日本情報センター

このホームページは、主にオレンブルグ国立大学日本情報センターで日本語を学習する学生たちの書いた記事によって作られています。

 

日本情報センターは2006年1月25日にニジニノブゴロド日本センターやオレンブルグ地方政府、オレンブルグ国立大学及び在露日本大使館の支援の基設立されました。

毎年秋に「日本の日」と呼ばれるイベントを主催しゲストスピーカーを招いての講演や日本映画祭を行うほか、地域のイベントにて日本文化紹介ブースを設けるなどして国際交流活動を行っています。

 

センターには日露青年交流センターより日本語教師が派遣されており、現在は1年生から4年生まで約50名が日本語を学んでいます。

また、オレンブルグ国立大学は広島大学、愛媛大学及び学校法人穴吹学園と学術協定を結んでおり、留学制度やサマーセミナーを利用し日本を訪れる学生も多いです。